ホーム > 技術研究所 > プロジェクト > ネットワークの計測と解析

プロジェクト

ネットワークの計測と解析

研究の背景

インターネットは開いた系であり、常に変化、発展、拡大しているため測る場所や時間によって異なる姿が観測されます。また、インターネットには、中心もなければ代表点もなく、さらに、インターネットの挙動は、技術面だけでなく、社会的、政策的、経済的な影響も受けます。インターネットの挙動把握は、ある意味で、捉えようのないものを捉えようとする取組みです。それでも、現実にインターネットを運用する、あるいはプロトコルや機器を開発するためには、その時点で最善の一般性を模索し、将来予想を立て、さらに、それらを常に見直していく努力が必要です。

IIJ技術研究所では、外部組織との協調から得られる種々のデータや、IIJの持つ貴重な実データを使い、大学等の一般研究組織ではできない解析を行なっています。 研究成果は、インターネットを理解するための貴重な資料として国際的に認知されていると同時に、IIJにとってもネットワーク設計、投資計画、さらにはビジネスモデルを検討する上で有用です。また、インターネットをめぐる様々な議論の中で、ISPの立場から意見を述べる際の根拠を示す資料となっています。

ページトップへ