ホーム > 技術研究所 > 研究者一覧 > 長 健二朗 所長

研究者一覧

長 健二朗 所長

長 健二朗 写真

所長
長 健二朗 Kenjiro CHO

The Internet is global,folks!

私の研究課題は、グローバルな視点でネットワークの複雑な挙動を理解しインターネットをよりシンプルで柔軟かつ安定した通信インフラにすることです。

研究分野

自律分散したネットワークが相互に接続するインターネットでは、 さまざまなメカニズムが相互に影響しあって驚くほど複雑な挙動を示します。 例えば、局所的な効率化がしばしば全体に悪影響を与えますが、 思いもよらなかった所に影響が出るので問題点になかなか気づかない事があります。 また、絶え間なく技術革新が進むインターネットにとっては、 すぐに問題が起こらなくても、 将来の技術発展への影響も考慮しなければなりません。 グローバルなインターネットでは、グローバルな視点で技術を考え、 その技術的な影響と社会的な影響を理解する事がとても重要となります。

ネットワークトラフィックの計測、QoS関連などの研究プロジェクト

  • ISPバックボーンでのトラフィック計測
  • DNS計測
  • IPv4/IPv6パス比較解析
  • 公開パケットトレース (WIDEバックボーントラフィック)
  • ネットワークデータの可視化
  • ALTQ (パケットスケジューラのためのフレームワーク)

ソフトウエア

ALTQ, aguri, and tttなど

活動

その他

出版物

論文

Japanese Papers
  • 水上智雄,長健二朗, RNSplicer:ローカルネットワーク連結接続モデルの提案と実装, 情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム, ACS-11,pp.338-348, August 2005
  • 長 健二朗, REDの安全弁機構の設計と実装, コンピュータソフトウエア vol.17 no.4, 2000 pp15-30
  • 長 健二朗, インターネットのトラフィック制御 -- QoSの仕組みと技術課題,情報処理,Vol.40 No.10,October 1999
  • 長 健二朗, PC Unixルータによるトラフィック制御の実現,インターネットコンファレンス '97 ,Yokohama,Japan,December 1997
  • 長 健二朗, グループ通信機構を用いたフォールトトレラントなモービルサービスの検討と実現,夏のプログラミング・シンポジウム:モーバイル&ユービキタスコンピューティング, Kamakura, Japan,July 1995,pp89-96

その他 (コラム,チュートリアルなど)

English Papers
  • Kenjiro Cho, Kensuke Fukuda, Hiroshi Esaki and Akira Kato,The Impact and Implications of the Growth in Residential User-to-User Traffic, SIGCOMM2006, pp207-218, Pisa, Italy, September 2006
  • Tomoo Mizukami and Kenjiro Cho,Tunneling with Service Discovery: A romote access model and Implementation, IEEE CCNC2006, Las Vegas, NV, January 2006
  • Toshiyuki Miyachi, Kenjiro Cho and Yoichi Shinoda,On the Stability of Server Selection Algorithms against Network Fluctuations, AINTEC2005, Bangkok, Thailand, December 2005
  • Kazuhide Koide, Shunsuke Fujieda, Kenjiro Cho and Norio Shiratori, TCP Retransmission Monitoring and Configuration Tuning on AI3 Satellite Link, AINTEC2005, Bangkok, Thailand, December 2005
  • Matthew Luckie, Kenjiro Cho and Bill Owens, Inferring and Debugging Path MTU Discovery Failures, Internet Measurement Conference 2005, Berkeley, CA, October 2005
  • Kensuke Fukuda, Kenjiro Cho and Hiroshi Esaki, The impact of residential broadband traffic on Japanese ISP backbones, ACM SIGCOMM CCR SPECIAL ISSUE: Measuring the internet's vital statistics, vol35(1), pp15-22, January 2005
  • Kenjiro Cho, Matthew Luckie and Bradley Huffaker, Identifying IPv6 Network Problems in the Dual-Stack World, SIGCOMM'04 Network Troubleshooting Workshop, Portland, Oregon, September 2004
  • Kenjiro Cho, Fitting theory into reality in the ALTQ case, ASIA BSD conference, Taipei, Taiwan, March 2004
  • Yuji Sekiya, Kenjiro Cho, Akira Kato, Ryuji Sonegawa, Tatsuya Jinmei and Jun Murai, Root and ccTLD DNS server observation from worldwide locations, PAM2003, La Jolla, CA, April 2003
  • Ryuji Somegawa, Kenjiro Cho, Yuji Sekiya and Suguru Yamaguchi, The Effects of Server Placement and Server Selection for Internet Services, IEICE Trans, on Commun, Vol.E86-B No.2, February 2003, p.542-551
  • Kenjiro Cho, Ryo Kaizaki and Akira Kato, Aguri: An Aggregation-based Traffic Profiler, In Proceedings of QofIS2001 (published by Springer-Verlag in the LCNS series), September 2001
  • Kenjiro Cho, The Design and Implementation of the ALTQ Traffic Management System, dissertation, Keio University, January 2001
  • Kenjiro Cho, Koushirou Mitsuya and Akira Kato, Traffic Data Repository at the WIDE Project, In Proceedings of USENIX 2000 Annual Technical Conference: FREENIX Track, San Diego, CA, June 2000
  • Kenjiro Cho, Flow-valve: Embedding a Safety-valve in RED, In Proceedings of IEEE GLOBECOM99 Global Internet Symposium, Rio de Janeiro, December 1999,
  • Kenjiro Cho, Managing Traffic with ALTQ, In Proceedings of USENIX 1999 Annual Technical Conference: FREENIX Track, Monterey CA, June 1999
  • Kenjiro Cho, A Framework for Alternate Queueing: Towards Traffic Management by PC-UNIX Based Routers, In Proceedings of USENIX 1998 Annual Technical Conference, New Orleans LA, June 1998
  • Kenjiro Cho and Kenneth P. Birman, A Group Communication Approach for Mobile Computing, In Proceedings of IEEE Workshop on Mobile Computing Systems and Applications, Santa Cruz, December 1994, pp95-102
Others

リンク

ページトップへ