ホーム > プレスリリース 2008年7月1日

プレスリリース

IIJ GROUP PRESS RELEASE
2008年7月1日
株式会社IIJイノベーションインスティテュート

IIJイノベーションインスティテュート「第2回新技術公募」について

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一、コード番号:3774 東証第一部)の100%子会社でインターネット技術開発およびインキュベーション事業を行う株式会社IIJイノベーションインスティテュート(IIJ-II、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浅羽 登志也)は、次世代インターネットの新しい基盤技術を日本から創出することを目的に、8月1日より「新技術公募」を実施し、革新的な技術のアイデアを持った人材を広く一般から募集いたします。

本公募プログラムは、IIJが創立15周年記念事業として今年1月に実施した「IIJイノベーションインスティテュート新技術公募」(※1)をIIJ-IIが継承して行うもので、今回が第2回目となります。IIJ-IIでは、公募により採用した技術者に、ネットワーク設備やソフトウェアの検証環境など技術開発に必要な環境を提供し、その開発成果をサービス化、あるいは事業化するための支援を行います。

※1 第1回の新技術公募は、2008年1月7日?2月29日に実施。25件の応募があり、2件が最終選考通過、1名採用となっています。

公募の概要

公募要旨
  • インターネットに関する新技術のアイデアを持ち、かつ将来その技術を事業化する意思を持つ技術者を公募により募集します。
  • 選考の結果、採用された技術者は2年間の契約社員として、技術開発業務に従事していただきます。
  • IIJ-IIは、技術開発に必要な環境の提供と、開発成果の事業化のための支援を行います。
公募受付期間
  • 2008年8月1日(金)?8月29日(金)
公募Webサイト

IIJグループは、今後もネットワーク技術分野でのイニシアティブをとり、インターネットの発展に努力してまいります。

株式会社IIJイノベーションインスティテュートについて

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)のグループ子会社として、2008年6月に設立されました。次世代インターネットに向けた技術革新と新しい事業モデルの創出を目指し、新技術の開発および事業育成のためのインキュベーション事業を行っています。IIJがこれまで培ってきたインターネット関連技術とビジネス運営の経験をもとに、インターネットのさらなる発展のための研究開発、および事業化支援の活動を推進していきます。

 

ページトップへ